Search

「まるで日本に留学しているようだ」  講座手作り蕎麦

Date:2021/06/07

日本教育センターの「留学シリーズ講座」で、4月29日に蕎麦達人-大洞敦史先生を招き、蕎麦の作り方を指導してもらった。大洞先生は中国語と日本語でうまく説明して、学生たちに蕎麦に関する知識・作り方や栄養価値を伝えるだけではなく、そばの日本文化史上の意義を教えた。学生たちに実際に生地を捏ねたり、麵棒で伸ばしたり、切ったりすることを体験した。作った物も現場で料理して、学生たちは自分の打った蕎麦を食べることができた。

Hit count:1