Search

愛と知恵で神の創造力を促進 ジェーン・グドール博士が2021年テンプルトン賞を受賞

Date:2021/06/21

長榮大學環境教育学院名誉院長ジェーン・グドール博士が5月20日に2021年の「テンプルトン賞(Templeton Prize)」を受賞した。博士がその一生を動物・環境・人類のために捧げ、傑出した貢献を行ったことに対する表彰である。長榮大學はジェーン・グドール博士による指導の下、環境持続可能性の理念を継承し、地元レベルから国際レベルに至るまでの社会的責任を実践してきた。「テンプルトン賞」は1972年にイギリスのジョン・テンプルトン卿により設立されたもので、「さまざまな方法の試みによる発見・ブレイクスルーを通して、人の神性への理解を拡大し、神の創造力を促進することに寄与」した個人に表彰されるものである。毎年、テンプルトン財団の審査団により「愛・創造力・目的・無限・知恵・感謝・祈り」を最も実践した人が選出される。

Hit count:1